名古屋市 - 看護師の派遣求人(単発・短期)

東海地方最大の都市である名古屋市は、やはり派遣に限定しても看護師の仕事はたくさん出ているので、就職しやすい地域と言えるのですが、やはり中心となっているのは介護関連の仕事であり、名古屋市内では老人ホームでの勤務が特に多い傾向にあります。

 

老人ホームと言っても色々と種類があり、主な求人は特別養護老人ホームと、有料老人ホームとなっているのですが、この2つの老人ホームにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

特別養護老人ホームは比較的利用料金が安く設定されている傾向にあり、個室ではなく大部屋で生活するという場合が多いので、人によっては安心して生活できないという人もいます。

 

当然利用できる人にも制限があり、基本的には65歳以上で、自分だけの力で生活することが困難であると認められている場合に限って利用できるのですが、優先順位はより介護を必要としている人になっているので、現在では入居待ちが発生している状態です。

 

有料老人ホームは、入居できる条件は特別養護老人ホームと同じなのですが、特別養護老人ホームよりも規定が甘くなっているので、入居しやすくなっているものの、料金が高くなっている傾向にあります。

 

よって看護師として勤務する場合であっても、やはり有料老人ホームの方が、給料が高くなっている場合が多いものの、必ずしも有料老人ホームの方が高くなっているという訳ではありません。

 

雇用形態によっても変わってきますし、同じ名古屋市内であっても施設によって変わってくるのですが、このような介護関連施設以外では、どのような派遣の求人が出ているのでしょうか。

 

他ではやはり病院やデイサービスが存在しているものの、老人ホームに比べると数は少なくなっている傾向にあります。

 

また、老人ホームでは短期派遣や単発派遣の求人も時々発見できるので、もし短い期間だけ働きたい、ブランクをあまり空けたくないという人は、短期派遣や単発派遣で仕事をするという方法もあります。

 

一般的な派遣でも、短期派遣や単発派遣であっても基本的に待遇はそれほど変わりません。