看護師の派遣求人【短期】

2011年にオープンした大阪ステーションシティにはじまり、昨年末に阪急百貨店が大型リニュアルオープン、2013年4月には、国内最大級の商業施設、分譲住宅などが融合した大規模開発の「グランフロント大阪」が大阪駅前の一等地にオープン、キタの勢いが止まりません。一方、阿倍野エリアも東京の101が進出した「あべのキューズタウン」など新しい商業施設で活性化、2014年には近鉄百貨店が約300mの超高層に建て替えられ、日本一の高さと広さを実現します。

 

こうした動きを受けてか、大阪への若者層の人口流入が増加しているそうです。人口の増加は医療施設やサービスにも大きく影響します。新しい動きに合わせて、新しい医療施設も増えていますし、建て替えや増床も進んでいます。

 

派遣看護師の働き方もさまざまで、常勤以外の求人を選ぶ人も増えています。特に短期や単発など短い期間で働ける求人に人気が集まっています。大阪では前述のように病院数が増え、それだけ人手不足となっていますし、今後もその状況は大きく改善されそうもありません。

 

看護師1人あたりの負担を減らせるための改善策として、看護師の短期派遣を積極的に取り入れる病院や各種施設が増えています。短期派遣をシフトに取り入れることで、常駐の看護師の負担を分散化し、働きやすい環境を目指すという考え方です。

 

派遣される看護師サイドにとっても、短期派遣は自分のスケジュールに合わせて働けるので助かりますし、短期という期間の中で精一杯ベストを尽くすことも可能です。両者にとってメリットが多い求人内容といえますね。